前立腺がんの治療-Making the Choice Bookletについて

もしあなたが前立腺針生検の結果、早期前立腺がんと診断されたならば、「Making the Choice:早期前立腺がんに対してどのように対処するか」というこのパンフレットはきっと役に立つことでしょう。このパンフレットにより、前立腺がんのこと、治療選択のこと、選択した治療によりどのような結果が予想されるかを知ることができるでしょう。一方で、実際に治療を選ぶ上では、主治医の先生とよく相談する必要があります。というのは、このパンフレットは、あなたが医学的な事実について理解できるように詳しく説明がなされていますが、実際にあなたに最適な治療を選んでくれるわけではないからです。

 

前立腺がんの治療選択について考え、前立腺がんとうまく付き合っている人たちがすでに多くいます。あなたもその一人です。最善の治療選択ができるように、治療についてよく学びましょう。このパンフレットは米国ミシガン州がん協会により2004年に作成されたもので、2014年に最新版が作成されました。前立腺がんの患者さんのみならず、その治療に関わる方にとって重要な情報を提供するように作成されています。

このパンフレットは米国ミシガン州がん協会により開催された2004年のThe Prostate Cancer Action Committeeの指導の下作成されています。この事業はThe Centers for Disease Control and Prevention(Cooperative Agreement 5U58DP000812)による基金により行われました。一方で、このパンフレットは、The Centers for Disease Control and Preventionの公式な見解と必ずしも一致しないことについてもご留意ください。

日本語監訳
北海道大学病院 泌尿器科 大澤崇宏
ミシガン大学 泌尿器科 神保真人、June Escara-Wilke

 

小冊子のリンク先はこちら